トップページ  >  ニュース一覧  >  【PR・動画特集】『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』絶賛発売中!

【PR・動画特集】『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』絶賛発売中!

2016年2月22日

極限のフリーソロ、最速のスピード登攀、ピオレドール受賞……今、クライミング界で最も気になる男の初の著書! 史上最強のソロクライマー、アレックス・オノルドの自伝『ALONE ON THE WALL』が発売となりました。

20160222_news_alex2

 

 

これまでのクライミングの常識を覆して、驚異的なフリーソロの記録を出し続けてきたアレックス・オノルドが半生を振り返り、自らのクライミング哲学を語る本書。発売を記念して、アレックス・オノルドの動画を集めましたので、ご覧ください。

——-

アレックスを一躍有名人に押し上げたのは2008年1月のザイオン、ムーンライト・バットレスのフリーソロと、同年9月のヨセミテ、ハーフドーム・レギュラールートのフリーソロだ。それらのムービーは映像作品『First Ascent』に収録されているが、一部の映像はアレックスが出演した高級腕時計のCM映像としても見ることができる。

 

その後、一般からも注目される存在となり『60 minutes』というニュース番組に出演し、そこでもメインキャスターが見守る中で、ヨセミテのシュイナード・ハーバートルートをフリーソロする。

 

こちらは注目され始めた頃の2009年の動画。コンラッド・アンカーに見初められ、ボルネオの未踏壁へ行き、ほぼ初めての海外ツアーで他のチームメンバーから様々なことを学んだツアーとなる。

 

こちらはボルネオツアーで意気投合したマーク・シンノットに誘われて行った、翌年のアフリカ・チャドでのツアー。このツアーで、現地の貧困を目の当たりにして、オノルド基金を立ち上げるきっかけになる。このツアーでも初見で脆い岩塔で数本のフリーソロをしている。

 

アレックスはこれまでにかなりの数のフリーソロをしてきているが、特筆できる一つにヨセミテ・Heaven(5.12d) のフリーソロが挙げられる。この動画はCM用に撮影されたものだが、アレックスはこのルートをフラッシュでフリーソロしている。

>> もっとも刺激的な動画は次のページへ[センデロ・ルミノソのフリーソロ]

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ