トップページ  >  ニュース一覧  >  【PR・動画特集】『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』絶賛発売中!(2)

【PR・動画特集】『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』絶賛発売中!(2)

2016年2月22日

こちらはメキシコのポトレロにあるセンデロ・ルミノソというルートを2014年にフリーソロしたときの動画。全15ピッチ中、11ピッチが12台、残りの4ピッチが11台という525mの石灰岩ルート。露出度の極めて高いフェイスを登るアレックスを空撮でとらえた映像は必見。

 

アレックスはヨセミテでいくつものスピード記録を持っているが、最たるものは2014年の6月に、ハンス・フローリンと組んで叩きだした、ノーズのスピード記録〝2:23:51〟だろう。

 

アレックスの2回目の本格的なアルパインクライミングはパタゴニア。親友のトミー・コールドウェルと歴史的な快挙となるフィッツ・トラバースを行なった。この登攀によって、ふたりは2015年、ピオレドール賞を受賞した。

 

ちょっと変わったツアーとして、親友のシダー・ライトと2度にわたって自転車などの人力のみで壁から壁を移動して登りまくる『Sufferfest』というツアーを行なっている。このツアーは単純に壁を登るだけではなく、再生可能エネルギーを上手く利用して、弱い立場の人達を上手く救う方法を模索するオノルド基金の活動の一環でもある。

 

アレックスは普段からフォードのバンで生活をしており、彼のスポンサーの1つである「Goal Zero」が彼のバンでの生活についてインタビューをしている。

これらの動画の背景や、アレックスの心情がこと細かに綴られたのが本書『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール』、詳細・ご購入は下記リンクより。

20160222_news_alex3

>> 前のページへ戻る

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ