トップページ  >  ニュース一覧  >  ボルダリングワールドカップ2015最終戦、野口啓代は4度目の年間チャンピオン、日本は国別ボルダリングで年間ランキング1位

ボルダリングワールドカップ2015最終戦、野口啓代は4度目の年間チャンピオン、日本は国別ボルダリングで年間ランキング1位

2015年8月19日

8月14日、15日のミュンヘン大会でボルダリングワールドカップ2015のシリーズが終了した。

すでに野口啓代は前回の大会終了時点で総合優勝を決めていて、シリーズ2位につけていた野中生萌の動向が注目されていた最終戦であった。セミファイナル一課題目で取りこぼした野中は二課題目、三課題目をオンサイトして巻き返しを図る。しかしながら、最終の四課題目で求められていた3トライ以内で完登することができず、惜しくもアテンプト差で7位となり、決勝進出はならなかった。結果、シリーズランキングは2位より一つ順位を落とし、3位で2015年シーズンを終了した。昨年はデビュー初年で5位という結果であったが、二年目の今年はふたつランクアップして3位。安定して伸びていることが感じられた。

女子は決勝常連であるアンナ・シュテール、アレックス・ジョンソンの怪我による不参加。アメリカのミーガン・マスカレナス(17)などの若手が台頭し、世代交代を感じさせる2015シーズンであった。

男子は韓国の若手チョン・ジョンゴンが見事年間チャンピオンに輝いた。日本人は藤井快と杉本怜がベスト10に入った。そして、日本チームは昨年に引き続き、国別のボルダリング年間ランキングで2位のフランスに大差をつけ、1位となった。(写真・文=千葉和浩)

20150819_news_wc準決勝の野中生萌

ボルダリングワールドカップ2015 ミュンヘン

◆男子(参加121名)
1   アレクセイ・ルブツォフ(RUS)
2   マルティン・ストラニック(CZE)
3   チョン・ジョンゴン(KOR)
—-
8 杉本怜
17 山内誠

◆女子(参加85名)
1   シャウナ・コクシー(GBR)
2   ファニー・ジベール(FRA)
3   ミーガン・マスカレナス(USA)
—-
4 野口啓代
7 野中生萌
20 尾上 彩

 

20150819_news_wc2年間ランキング表彰台

ボルダリングワールドカップ2015 年間 個人

◆男子
1 チョン・ジョンゴン(KOR)
2 ヤン・ホイヤー(GER)
3 アダム・オンドラ(CZE)
—-
7 藤井快
9 杉本 怜

◆女子
1 野口啓代(JPN)
2 シャウナ・コクシー(GBR)
3 野中生萌(JPN)
—-
12 尾上 彩
15 小林由佳

ボルダリングワールドカップ2015 年間 国別

1 日本(JPN)
2 フランス(FRA)
3 アメリカ(USA)
4 ドイツ(GER)
5 オーストリア(AUT)

1352 Points
  855 Points
  670 Points
  567 Points
  542 Points

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ