トップページ  >  ニュース一覧  >  ロシアチーム、ネパール・ツラギ峰(7059m)初登

ロシアチーム、ネパール・ツラギ峰(7059m)初登

2015年11月8日

4名からなるロシアチームが、ネパール・ヒマラヤの未踏峰・ツラギ峰(7059m) を西面から初登した。

9月10日 に 3665m 付近にベースキャンプを設置した彼らは、ラインの偵察に数日をかけ、9月18日には 5750m に ABC を設営、一度ベースキャンプに戻り、休養と悪天候をやり過ごしてから 9月21日に ABC(アドバンス・ベースキャンプ)へ戻ったところ、雪崩により、デポしてあったギアや食料がすべて流されてしまったことが発覚。

付近を捜索するも見つけられなかったため、予備のギアだけで登攀をスタート。5850m に新たに ABC を設置して、9月24日にアタックを開始。雪壁、岩壁、アイスの数ピッチを経て、24日中に頂稜まで抜けて雪洞でビバーク、翌日は 8時にスタートし、頂稜のセラック帯を越え、15時50分に全員登頂している。

下降は同ルートを使い、9月27日にベースキャンプへ戻っている。ルート名はメンバーの Ivan Dozhdev が 9月29日が誕生日だったことから、”Happy Birthday”と命名した。ルートの長さは 1850m、グレードは、ロシアグレードで 6a、一般的なグレードだと TD+、VI(5c)、AI 4+、M4。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ