トップページ  >  ニュース一覧  >  伊藤仰二、佐藤裕介、宮城公博トリオ、32日かけて厳冬期の黒部横断

伊藤仰二、佐藤裕介、宮城公博トリオ、32日かけて厳冬期の黒部横断

2016年3月23日

伊藤仰二、佐藤裕介、宮城公博からなるギリギリボーイズの3名が、2月3日~3月2日までの32日をかけて、厳冬期の黒部を横断した。メインの目標であった剱沢大滝右岸のトサカ尾根末端壁、通称・ゴールデンピラーを無事に完登している。

2月3日に長野側の大谷原から入山した彼らは、赤岩尾根から鹿島槍を登り、牛首尾根を十字峡に向かって下り、天候判断のため牛首尾根に掘った雪洞で19日間停滞。その後、天候のめどがついたため、十字峡を渡渉して超え、トサカ尾根末端壁(ゴールデンピラー/11P 380m Ⅵ) を完登して、黒部別山北尾根、真砂尾根、別山尾根経由で31日目に剱岳に登頂、早月尾根から下山している。

黒部横断31日目。ついに剱岳山頂に到着しました。現在、一応の安全圏である早月小屋です。

佐藤 裕介さんの投稿 2016年3月3日

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ