トップページ  >  ニュース一覧  >  村井隆一、塩原で“ユミル 四/五段”を初登

村井隆一、塩原で“ユミル 四/五段”を初登

2017年2月17日

2月15日、村井隆一が塩原・野立岩で“ユミル 四/五段”を初登した。強烈なワンフィンガーが印象的な、塩原にしては珍しく“ミジカシイ”課題とのこと。トライは2日間。

「塩原で新たにトライしていたプロジェクトが完成しました!

“オモルグス”の左の方にあるアンダーホールドから“オモルグス”に抜けていくラインです。“オモルグス”の初手ホールドをマッチするまでに6手のハードムーブが連続します。

特に、2手目の掛かりの浅いワンフィンガーからのクロスムーブは非常に悪く、アナサジベルクロのヒール性能に大いに助けられました。

塩原にいながら鳳来チックなムーブが楽しめる素晴らしいラインです。」

20170217_news_murakami01

20170217_news_murakami02

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ