トップページ  >  ニュース一覧  >  東京・昭島のモリパーク アウトドアヴィレッジにスピードクライミング専用ウォールが登場

東京・昭島のモリパーク アウトドアヴィレッジにスピードクライミング専用ウォールが登場

2017年2月6日

東京・昭島にあるアウトドアに特化した複合商業施設「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に、この春3月、スピードクライミング専用ウォールが誕生する。

モリパーク アウトドアヴィレッジは、アウトドアのトップブランドが軒を連ねており、クライミングやヨガスタジオを備えた施設として、オープン当初から注目を集めてきた。なかでも、高さ16.5mのリードクライミングウォールは、施設のシンボルとなっている。

新たに〝スピードクライミング専用ウォール〟が登場することで、ボルダリング、リードクライミングに加えて、スポーツクライミング競技3種目の設備を備えた施設となる。

来場者に3種目のクライミングを楽しんでもらうとともに、国際レベルの大会の開催や、日本を代表する選手にも活用してもらうなど、スポーツクライミングの普及に努めていくとのこと。

なお、スピードクライミング専用ウォールのオープン記念として4月15日(土)・16日(日)に、海外選手を招いたエキシビジョンイベントが開催される予定だ。

20170206_news_mori01
 
画像の中央奥、スピードクライミングウォールが完成予定

新設クライミングウォール概要

スピードクライミングウォール
IFSC(国際スポーツクライミング連盟)公認仕様
高さ: 17.5m ルート高: 15m 幅: 12m ルート数: 4ルート

アイスクライミングウォール
冬山登山家にも嬉しいアイス・ウォール(アイスクライミング体験用)も設置!
屋外常設のアイスクライミングドライウォールとしては、国内最大級の大きさ。Entre Prises社製のアイスアック用ホールドを設置しているため、アイスアックスを使用した実践に近い感覚でのクライミングが可能。
高さ: 15m 幅: 2.5m 壁面傾斜: 0°から-15°のオーバハングまで可能

モリパークアウトドアヴィレッジについて

20170206_news_mori02約21,000㎡(約6,500坪)の敷地に、アウトドアをテーマとするブランド直営店をはじめ、飲食店、クライミングジム等が計17店舗集まった新たなスタイルの複合商業施設。アウトドアに親しむイベントやワークショップの開催、ミニトレッキングコースやカヌー体験が出来る池を備えている。JR青梅線昭島駅北口下車、徒歩3分。

◇お問い合わせ先
モリパーク アウトドアヴィレッジ
TEL 042-541-0700

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ