トップページ  >  ニュース一覧  >  楢崎智亜、ボルダリングワールドカップ2016年間チャンピオンに

楢崎智亜、ボルダリングワールドカップ2016年間チャンピオンに

2016年8月14日

20160814_news_wcm

2016シリーズランキング ボルダリング 男子
Rank 1 楢崎智亜 JPN 462.00 Profile Link
Rank 2 藤井 快 JPN 395.00 Profile Link
Rank 3 アレクセイ・ルブツォフ RUS 372.00 Profile Link
 

20160814_news_wcw

2016シリーズランキング ボルダリング 女子
Rank 1 ショウナ・コクシー GBR 560.00 Profile Link
Rank 2 野中生萌 JPN 446.00 Profile Link
Rank 3 メリッサ・ル・ネーベ FRA 368.00 Profile Link
Rank 4 野口啓代 JPA 352.00 Profile Link

 

文=北山 真 写真=安井博志(日本山岳協会)、Liam Lons

楢崎智亜と藤井快、男子日本人選手同士による年間チャンピオン争いということで注目された、ボルダリングワールドカップ2016最終戦ミュンヘンであったが、決着はあっけなくセミファイナルでついてしまった。全完登8名という、珍しくやさしめの内容であった男子セミファイナル。成績は当然トライ数勝負となる。藤井は第4課題に6トライを要し、合計トライ数11。全完登者のほとんどが5、6トライということで結果8位となり、決勝に進むことができなかった。

いっぽう楢崎は予選を1位、セミファイナルを2位で通過、ファイナルでもその勢いは止まらずただ一人全完登、文句なしの優勝で、年間チャンピオンに輝いた。男子ボルダリング年間チャンピオンは日本人初である。

女子では野中生萌が魅せた。予選、セミファイナルを通し一度のフォールもなく9課題を一撃。ファイナルでもただ一人の3完登で他選手を圧倒した。

女子年間チャンピオンはショウナ・コクシー。全7戦中4戦で優勝、2位2回という抜群の安定感であった。

20160814_news_wcm12 20160814_news_wcw12

◆最終戦ミュンヘン男子
1   楢崎智亜
2   チョン・ジョンウォン(KOR)
3   アレクセイ・ルブツォフ(RUS)

8   藤井 快
16   渡部桂太
18   石松大晟
21   山内 誠
25   堀 創
29   緒方良行
43   亀山亮平
49   高田知尭
◆最終戦ミュンヘン女子
1   野中生萌
2   ショウナ・コクシー(GBR)
3   野口啓代

10   坂本朱里
18   小武芽生
39   尾上彩
64   大場美和

 

ワールドカップ最終戦ミュンヘン ファイナル ハイライト


olympic_news_door1-2 olympic_comp_door1-2 olympic_sport_door1-2 olympic_event_door1-2

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ