トップページ  >  ニュース一覧  >  アメリカのクライミングレジェンド、フレッド・ベッキー、94歳で亡くなる

アメリカのクライミングレジェンド、フレッド・ベッキー、94歳で亡くなる

2017年11月14日

アメリカのクライミングレジェンドであるフレッド・ベッキーが10月30日にシアトルで亡くなった。94歳だった。アラスカ周辺で数々の初登記録を残し、クライミングバムをしながら、最近まで登り続けていたクライマー。

1923年にドイツのデュッセルドルフで生まれたフレッドは、1925年に家族でアメリカのシアトルに移民、地元シアトルの山岳会に入ったフレッドは、地元シアトル周辺の山を始め、カナディアンロッキーやアラスカで数々の初登記録を打ち立てている。

主な記録として、19歳のとき(1942年) に、弟と共に、当時の北米最難の山とされていた、カナダのワディントンを第2登、1954年にアラスカにて、デナリの北西バットレス初登、ハンター西稜初登、デボラ南稜初登など、当時の初登数では世界最多のクライマーだった。

また、クライミングバムの元祖ともされており、今年になって、彼の生涯を映像化した作品、 『DIRTBAG: THE LEGEND OF FRED BECKEY』が公開されている。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ