トップページ  >  ニュース一覧  >  世界大学選手権、小武芽生がリード、コンバインドで優勝

世界大学選手権、小武芽生がリード、コンバインドで優勝

2018年6月25日

文=北山 真  写真=水村信二

6月20日~23日、スロバキア・ブラチスラバで、世界22カ国から150名の選手を集めクライミング世界学生選手権が開催された。日本からは男子8名、女子7名が参加した。


ボルダリングはブラチスラバの市街地で行われた


リード、スピードはスロバキア最大のクライミングジムK2で行われた

全体に入賞者が多かったのはフランス、そして日本だったと言えよう。フランス女子にはジュリア・シャヌルディ、ファニー・ジベールといったすでにワールドカップで活躍している選手も見られた。
そんなメンバーのなかでの小武芽生のリードとコンバインドでの優勝は、非常に価値あるものといえよう。ボルダーでも小武は5位に入賞している。


ボルダーでも5位に入賞した小武


リードで見事優勝した小武芽生

男子ではリード4位、ボルダー2位と藤脇祐二が大活躍。コンバインドでもスピードこそ26位だったものの総合3位に入賞した。


男子コンバインドの表彰

リザルト

リード

男子

1 フェデ‏ィル・サモイロフ FRA
2 トーマス・ジョーンズ FRA
3 ルーベン・フィアネンブアクGER
――
4 藤脇祐二
6 大高伽弥

女子

1 小武芽生
2 マエリス・アグラパー FRA
3 サロメ・ロマン FRA
――
6 義村 萌

ボルダー

男子

1 エリーアス・ヴァイラー AUT
2 藤脇祐二
3 渡辺海人
――
6 野村真一郎

女子

1 ミーガン・リンチ USA
2 大河内芹香
3 ジュリア・シャヌルディ FRA
――
5 小武芽生

コンバインド

男子

  リード ボルダー スピード ポイント
1 フェデ‏ィル・サモイロフ FRA 1 4 14 56
2 エリーアス・ヴァイラー AUT 8 1 11 88
3 藤脇祐二 4 2 26 208
3 ルーベン・フィアネンブアクGER 3 6 12 216
5 大高伽弥耶 5 9 8 380
6 渡辺海人 9 3 16 432

女子

  リード ボルダー スピード ポイント
1 小武芽生 1 4 9 36
1 ジュリア・シャヌルディ FRA 3 2 6 36
3 ファニー・ジベール FRA 4 3 12 144
3アヌーク・ジョベール FRA 18 8 1 144
5 大河内芹香 10 1 16 160
6 サロメ・ロマン FRA 2 11 13 286
――
9 錦織美里
18 廣重幸紀

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ