トップページ  >  ニュース一覧  >  アダム・オンドラ、カナダ最難ルートを初登

アダム・オンドラ、カナダ最難ルートを初登

2018年7月23日

 

Adam Ondraさん(@adam.ondra)がシェアした投稿

カナダツアー中のアダム・オンドラが、カナディアン・ロッキー・アセファルの岩場で、プロジェクトだったルートを初登し、Disbelief とした。グレードはハード目な 5.15b とコメントしている。

カナダでは2本目の5.15台ルートで、2016年にアレックス・メゴスが初登したFight Club(5.15b) が最初のルートとなっており、こちらのルートはまだ再登者はいない。

6月末からカナダ入りしているアダムは、これまでにFirst Flight(5.14c)、Existence Mundane(5.14b) などをオンサイトしており、エコ・キャニオン(Echo Canyon) ではHonour and Glory(5.15a) を第2登している。完登した後、アダムは5.14d を提唱している。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ