トップページ  >  ニュース一覧  >  笹倉孝昭著『アルパインクライミング教本』好評発売中!

笹倉孝昭著『アルパインクライミング教本』好評発売中!

2020年3月29日

独学で登山を始め経験を積み、さらにロープを必要とするバリエーションルートに挑戦したい。 最新の登山技術や登山道具の知識を学びたい。 そんな登山者に向けた、アルパインクライミングの教科書の発売が開始された。

本書は、『山と溪谷社』の連載「めざせ!ネクストステージ ベーシック編」(2017年5月号〜2019年5月号、全24回)をもとに加筆増補されたもの。3部構成となっており、第1部では「登山の基本と歩行技術」、第2部ではロープを使用した「クライミングシステム」が解説され、第3部ではアルパインクライミングの「ルートガイド」が提供されている。

どのページもイラストや写真がふんだんに使用されており、欧米で主流となっているものをベースに、最新の確保技術やロープワーク、登山テクニックがわかりやすく解説されている。

著者は1990年、パキンスタンヒマラヤ・トランゴ山域でのグレートトランゴタワー登攀など、多くのクライミング経験を経て、2002年から山岳ガイドとして活動している笹倉孝昭氏。

アルパインクライミングを目指す登山者はもちろん、マルチピッチクライミングや冬季登攀など、新たなジャンルに挑戦してみたいフリークライマーやボルダラーにもおすすしたい一冊だ。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ