トップページ  >  ニュース一覧  >  ポーランドのアンジェイ・バルギエル、世界で初めてK2からスキーで滑降

ポーランドのアンジェイ・バルギエル、世界で初めてK2からスキーで滑降

2018年8月14日

7月22日にポーランドのアンジェイ・バルギエルが、世界で初めて K2(8611m) からスキーで滑降した。

アンジェイはガッシャブルムII峰で高所順応した後、K2 のベースキャンプに入り、チェセンルートを経由して上部キャンプまで上がり、22日の 11:30 頃に無酸素で登頂。滑降はボトルネックまでは基本的に登ったラインに沿って降り、ボトルネックで懸垂下降を 1度おこない、視界が悪かったため、C4 でしばらく待機し、下部はククチカ・ピョトロフスキルートを滑降している。

アンジェイは 2016年にも K2 のスキー滑降にトライしていたが、壁の状態が良くなく滑降を断念している。これまでに 2013年にシシャパンマ(8027m)、2014年にブロードピーク(8051m)、2015年にマナスル(8163m) からのスキー滑降に成功している。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ