トップページ  >  ニュース一覧  >  シルビア・ビダル、アラスカのArrigetch Peaksに17日間単独で新ルート開拓

シルビア・ビダル、アラスカのArrigetch Peaksに17日間単独で新ルート開拓

2017年9月27日

携帯やラジオなどの通信機器を一切持たず、世界各地の辺境の壁で、毎年のように単独でルート開拓をしているスペインのシルビア・ビダルが、アラスカのArrigetch Peaks の一つ、Xanaduの西壁に7月5日〜21日の17日間をかけて、単独で新ルート・Un pas més (A4/A4+ / 6a / 530m / 11ピッチ) を開拓した。

シルビアはこのルートに A4/A4+ というグレードをつけているが、単独であることや荷物の量を考慮してつけている。壁自体は比較的硬い花崗岩で、クラックには乏しく、フェイスクライミングが中心とのこと。

今回のツアーでは全53日のうち、35日間は150kg の荷物の荷揚げに費やされている。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ