トップページ  >  ニュース一覧  >  アジアカップ2017、中国・万仙山にて開催

アジアカップ2017、中国・万仙山にて開催

2017年10月30日

文=北山 真

10月27日~29日で中国・河南省、新郷(シンシャン)市近郊の輝県(ホイシェン)市、岩壁に1.2㎞におよぶ手彫りのトンネルがあることで名高い、万仙山にてアジアカップ2017が行われ、日本からは男子4名、女子1名が参加した。


男子リードセミファイナルの緒方良行 写真=Ni ming wei

アジアカップはアジア選手権開催のリクエストが2か所であった場合、一方がアジア選手権に、一方がアジアカップとして開催されることが多く、準公式戦といった格付けとなる。

男子ボルダリングでは、世界トップの実力を持つ藤井快がさすがに強く、セミファイナル、ファイナルを1位で優勝した。予選5完登で1位となった藤脇祐二は今後が期待される。

女子ボルダリングでは尾上彩が予選2位と順調なスタートだったが、セミファイナル1完登で5位に転落、ファイナルでも5位に終わった。

男子リードは、藤井がセミファイナルをただ一人完登、そのままファイナルでもという勢いであったが、緒方良行が逆転優勝した。沼尻拓磨も3位に入り、日本人が表彰台を独占した。

女子リードでは、尾上が予選からファイナルまでを全完登という完璧な成績で、金メダルを手にした。

男子ボルダリング

1 藤井 快
2 Qu HaiBin(CHN)
3 Dennis Chua(SGP)
――――
6 藤脇祐二
7 緒方良行
14 沼尻拓磨

女子ボルダリング

1 Teng Vanessa Si Yinn(SGP)
2 Jiang Rong(CHN)
3 Rekabie Inaz(IRI)
――――
5 尾上 彩

男子リード

1 緒方良行
2 藤井 快
3 沼尻拓磨
――――
5 藤脇祐二

女子リード

1 尾上 彩
2 Kim Lan(KOR)
3 Rekabie lnaz(IRI)

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ