トップページ  >  ニュース一覧  >  アジア大会、野口=金、藤井=銀、楢崎=銅

アジア大会、野口=金、藤井=銀、楢崎=銅

2018年8月27日

文=北山 真

インドネシアで行われている4年に一度のアジア大会で、26日にスポーツクライミングのコンバインド決勝が行われ 、野口啓代が金メダル、藤井快が銀メダル、楢崎智亜が銅メダルを手にした。


金メダルの野口啓代(中央)、銀メダルの藤井快(左)と銅メダルの楢崎智亜(右) 提供=JMSCA

競技はリード、ボルダー、スピードの総合で争われた。それぞれの順位を掛け算し、数字の少ない方が上位となる。今回の藤井と楢崎の成績を見ると、仮に順位を合計すると藤井=9、楢崎=8なのだが、1位を獲得した藤井が上になるような計算方法となっているのである。女子では野口とSa Solが同ポイントであったが、野口が1位を獲得したのは、決勝の3競技中2種目で野口がSa Solを上回っていたからと思われる。

■男子

1 Chon Jongwon(KOR)L3×B1×S2=6
2 藤井 快  L1×B3×S5=15
3 楢﨑智亜  L2×B2×S4=16
4 Khaibullin Rishat(KAZ)L6×B4×S1=24
5 Kim Hanwool(KOR)L4×B5×S3=60
6 Au Chi Fung(HKG) L5×B6×S6=180

■女子

1 野口啓代  L2×B1×S6=12
2 Sa Sol(KOR)L3×B4×S1=12
3 Kim Jain(KOR)L1×B3×S5=15
4 伊藤ふたば   L4×B2×S4=32
5 Marlenova Assel(KAZ)L6×B6×S2=72
6 Lee Hungying(TPE) L5×B5×S3=75

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ