トップページ  >  ニュース一覧  >  和久旭、バベル 五段+を第6登

和久旭、バベル 五段+を第6登

2018年5月4日

5月1日、和久旭(46)が塩原・野立岩ルーフのバベル(五段+/V15)を登った。小山田大、長尾基史、安間佐千、岩崎大介、村井隆一に続く第6登と思われる。

「世界のクライミング事情にはあまり詳しくないので憶測の域は出ませんが、多分46歳(ちなみに後3日で47歳でしたw)でのV15は世界初じゃないかと。バベルを登るために去年の11月から、それこそ全てを賭けて色々取り組んで来たのでそれが報われて本当に嬉しいです。クライミングを始めた当初からずっと憧れ続け夢のまた夢のライン。夢が目標に変わりそして成就した今日。本当に幸せです。この岩場を開拓されたjmmyチームを始め、初登した大ちゃん(小山田氏)自分に関わりを持ってくれた方々全員に感謝です。もしバベルを登る事ができたら、燃え尽き症候群になるかなぁなんて思ってたけど、やっぱりそんな物は自分には無縁でしたw もう既に次の目標にトライしたくてたまらないです」 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ