トップページ  >  ニュース一覧  >  ヤコブ・シューベルト、Catalan Witness the Fitnessをフラッシュ

ヤコブ・シューベルト、Catalan Witness the Fitnessをフラッシュ

2018年1月14日

 

Jan Hojerさん(@janhojer)がシェアした投稿

taken by Jan Hojer

ヤコブ・シューベルトが、スペインからの帰国直前の1月13日にバルセロナ近郊のコヴァ・デル・オセルを訪れ、2015年クリス・シャーマ初登のルーフボルダー、Catalan Witness the Fitnessをフラッシュした。

グレードは8C/V15とされていて、そうであれば世界最難のフラッシュとなるのだがシューベルトのコメントは「確かにクリンプが続くルーフは僕の得意なパターンだし、8Cであればすごくうれしいけど、そんなことはあるはずない。やさしめの8B+じゃないかな」であった。

そもそもシャーマのグレーディングはV-Hardであった。ただ、これまで登った中で一番難しいともコメントしており、それがひとり歩きして8Cということになったようだ。

ボルダーの最難フラッシュはダニエル・ウッズによるスイスのEntlinge V14/15。V14のフラッシュはアダム・オンドラによるJade(コロラド)、Gecko Assis(ブロー)、ジミー・ウエブによるSky(ロックランズ)などがある。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ