トップページ  >  ニュース一覧  >  第20回クリーンクライミングin小川山開催

第20回クリーンクライミングin小川山開催

2019年10月1日

写真=山本浩明

恒例の小川山でのクリーンクライミングが9月28日に開催された。当初はいわゆる清掃登山がメインのイベントであったが、その甲斐あってか近年はほとんどゴミはないのが現状である。

もちろんあくまでもイベントのメインがゴミ収集であることに変わりはないが、クライマーのためになる「救急救命」のデモンストレーションや、クライマーの交流となる「じゃんけん大会」などが併設して行われてきた。

今年は20周年を記念して北山真・厚美夫妻が開拓中の新エリアのお披露目が行われた。大日広場から10分という信じられない場所にある新エリア「ラスト・ワン」には、貴重な5.10台のクラックも数本あり、今後人気エリアとなることが予想される(来春発表予定)。

主催:クリーン・クライミング・イン小川山実行委員会
後援:川上村・川上村振興公社・南佐久南部森林組合


新エリア「ラスト・ワン」のクラック


救急救命のデモンストレーション


恒例のジャンケン大会

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ