トップページ  >  ニュース一覧  >  [訃報]20世紀のクライミングレジェンド ダグ・スコット

[訃報]20世紀のクライミングレジェンド ダグ・スコット

2020年12月8日

英国の登山家で20世紀のクライミングレジェンド、ダグ・スコット(79歳)が癌で闘病中、なくなった。

8000m峰における初期のバリエーション登山であるエベレスト南西壁(1975年)では山頂直下でのオープンビバーク、1977年バインターブラック(オーガ)の初登時には下降中に両足首を骨折しベースまで這い下りて帰還するなど、その冒険的な登攀はドラマチックなエピソードとともに語り継がれてきた。

80年代以降は、包囲法やフィックスロープなど大遠征隊のスタイルに異を唱え、ヒマラヤやカラコルムで軽量/速攻の登攀を実践、アルパインスタイルの急進派として現在のヒマラヤにおけるスタンダードをつくった。

日本人クライマーにも絶大な影響を与えた。邦訳されたスコットの著書には『ビッグ・ウォール・クライミング』や『ヒマラヤン・クライマー』などがある。


ダグ・スコット(エベレスト遠征時の1975年)。『ヒマラヤン・クライマー』のカバー袖より


ヒマラヤ、カラコラムなどのアジアの高所への遠征はじつに45回にも及んだ

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ