トップページ  >  ニュース一覧  >  長尾基史、エモーション 五段を第4登

長尾基史、エモーション 五段を第4登

2017年11月29日

11月26日、長尾基史が恵那・笠置山のエモーション(五段/V14)に成功した。2010年に小山田大がSDを加え初登した課題で、中嶋徹(2013年)、竹内俊明(2014年)に続く第4登と思われる。トライは2年間、5シーズン。

ランジが止まればすぐ出来るかもなんて思っていたら、とんだ勘違いでした。その後のムーブも全部予想以上に悪く、後半パートに突入してからのほうが長かった気が。去年はクラックで落ちてしまい、その後はいつもの決定力不足+天気にも阻まれて中々決着がつけられなかったですが、ようやくものに出来ました。誰が見ても本当にかっこいいと感じるラインだと思います。心底登りたかった一本。最高の課題でした」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ