トップページ  >  ニュース一覧  >  ヘイゼル・フィンドリー、スコーミッシュで5.13dRを初登

ヘイゼル・フィンドリー、スコーミッシュで5.13dRを初登

2017年8月8日

文=北山 真

イギリスのヘイゼル・フィンドリー(28)が、カナダ・スコーミッシュでシンクラックのコーナーを初登しTainted Love aka Northern Soul 5.13d Rとした。

ルートはチーフのノースガリーにあり、North Star 5.13bの左に位置する。指がほとんど入らないステミングコーナーで、かろうじてプロテクションが取れる場所が数か所あるというもの。英国グレードでE8 6cであろうとのこと。

フィンドリーは2011年に、デボン海岸ダイヤーズルックアウトのOnce Upon a Time in the Southwest(デイヴ・バーケット初登)を登り、英国初のE9を登った女性クライマーとなった。また英国女性初のエルキャピタンをフリーで登った女性でもある。2011年にはGolden Gate、2012年にはPre-Muir Wall、2013年にはFreeriderに成功している。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ