トップページ  >  ニュース一覧  >  中嶋岳志スライドショー『瑞牆での39年』が8月20日(月)、ジャムセッション三鷹にて開催!(参加費無料)

中嶋岳志スライドショー『瑞牆での39年』が8月20日(月)、ジャムセッション三鷹にて開催!(参加費無料)

2018年8月14日

ジャムセッション三鷹にて中嶋岳志によるスライドショー『瑞牆での39年』が8月20日(月)20時から開催される。

中嶋岳志は不動沢のよろめきクラックや牛乳瓶クラック、かぜひきクラックなど数々のクラックを初登した伝説のクライマーで、最近も数年越しのプロジェクト(写真)を初登するなど、還暦を越えた今も精力的に活動している。

中嶋徹、中嶋渉両氏の父であり、かつては横山勝丘氏ら信州大学山岳部を率いてグランド・ジョラスに登ったアルパインクライマーでもある。

スライドショー概要

開催時間
2018年8月20日(月)20時〜 入場は19時45分より

場所
ジャムセッション三鷹

スライドショー参加費
無料 (スライドショー前までジムを利用される場合は、通常料金)

予約
予約不要

中嶋岳志プロフィール

1957年生まれ 61歳  
職業:小学校教師
3人の子供の父親だが子どもは成人して家を離れ、現在は妻、母親と3人暮らし
高校時代より登山を始め、大学入学と同時に信州大学山岳会に入会
1980年より友達クラブ同人、現在は信州大学学士山岳会所属
長野県山岳協会スポーツクライミング委員長

主なクライミング歴
明神岳2263m峰南壁ルンゼ初登攀
1980年より89年まで瑞牆山不動沢のルート開拓
   よろめきクラック、牛乳びんクラック、かぜひき、グリーンベレー
   陽炎、隠し金探し等の初登攀を行う。
1990年より1996年まで伊那山脈の石灰岩でルート開拓
2005年より遠山川ボルダー開拓
2008年大やすり岩ユグドラシル開拓
2010年天鳥岩ホシガラス開拓
2018年弁天岩センスオブワンダー開拓

生涯のプロジェクトだったセンスオブワンダーが登れたので、現在は痛んだ体のあちこちを治すために静養中。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

天王岩

2018.2.15現在 岩場前の駐車場は、釣り場受付でクライミングに来た旨を伝え、1000円支払いで...

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ