トップページ  >  ニュース一覧  >  秋のカラコラム、プリティ&ジェフ・ライト夫妻がK6中央峰初登頂

秋のカラコラム、プリティ&ジェフ・ライト夫妻がK6中央峰初登頂

2020年11月12日

写真提供=Priti Wright, Jeff Wright

2020年10月9日、アメリカ人クライマーのプリティ&ジェフ・ライト夫妻がパキスタン カラコラムのK6中央峰 (7155m)の初登頂に成功した。前日10月8日にはK6西峰 (7140m)の第3登にも成功している。

米国シアトル在住のライト夫妻、妻のプリティは32歳のソフトウェア開発者で、夫のジェフは33歳の航空工学エンジニア。夫妻は昨年まで週末クライマーだったが、2020年を長期休暇の年と決め、今年2月のパタゴニア セロ・トーレ登頂を皮切りに、3月にアイガー、5月にプティ・ドリュ、6月にマッターホルン、7月にチマ・グランデ、グランド・ジョラス、ピーツ・バディレのヨーロッパ6大北壁を完登。また過去には米国アラスカ州のデナリとパタゴニアのフィッツ・ロイにも登頂している。

2020年はコロナ禍で多くの遠征がキャンセルになるなか、夫妻は初期の計画をあきらめることなく、ヒマラヤ初挑戦で未踏峰をアルパインスタイルで手にした格好だ。

K6西峰は、今井健司ら日本の若手実力派が2013年夏、北面側からトライした山(同年、日本人トリオの後に入った、カナダ人R・スロウィンスキーらが北西壁から初登頂し、ピオレドールを受賞している)。2015年には、G・ジマーマンらのアメリカ隊が南西面から第2登した。ライト夫妻も南面のナンマー谷経由で入山、西壁経由で西峰に立った。

ライト夫妻のK6中央峰初登頂の詳細は ROCK & SNOW 090 (2020年12月7日発売)で紹介予定だ。


K6西壁 – 黄緑色のラインが今回の登攀ルート


K6西峰から中央峰への登攀ルート

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ