トップページ  >  ニュース一覧  >  亀山凌平、シャンバラ 五段+/V15を完登

亀山凌平、シャンバラ 五段+/V15を完登

2021年1月6日

2021年1月4日、亀山凌平が豊田・古美山ボルダー、縄文ハングのシャンバラ(五段+/V15)を登った。小山田大、中川翔一、一宮大介、野村真一郎、柴沼潤に続く第6登。トライはスタンドスタートであるアガルタ(V13/14)に2日、シャンバラに2日。

「昨日のトレーニングの疲れもあり、行くか迷いながらも”ムーブだけでも”と気持ちを奮い立たせて豊田へ。気持ち的な疲れとは反対に体は元気。集中したとは言えないトライながら、気付けば岩の上に立つことができていました。最近の完登は”気合いを入れたトライ”ではないことが何かとても不思議です」

>> グレード比較表

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ