トップページ  >  ニュース一覧  >  小山田大、龍頭泉で九州最難(?)課題に成功

小山田大、龍頭泉で九州最難(?)課題に成功

2018年1月5日

小山田大が1月1日、長崎・龍頭泉でプロジェクトを完登、「逆鱗」とした。グレードは五段+~、V15~としているが、おそらく九州最難とのコメントもあるので、金峯山のメトセラゼーションV15、比叡山のホライゾンV15より難しいとすれば、V16の可能性もあるだろう。

今日長崎の龍頭泉でトライを重ねていたプロジェクトを完成させる事が出来た。正直信じられない。長くクライミングをやっていると自分でも信じられないほど力を出せる日がある。今日がたまたまそういう日だったのかもしれないし、減量や怪我による強制的なレスト等、複合的な要因が絡み合っての結果なのかもしれない。ともあれ登れて良かったし、嬉しい。新年早々、幸先の良いスタートを切る事が出来た。グレードは五段+〜、V15〜という感じだが、もう少し考えたい。おそらく九州最難課題であろう」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ