トップページ  >  ニュース一覧  >  ラウラ・ロゴラ、スペルロンガで8c+を初登

ラウラ・ロゴラ、スペルロンガで8c+を初登

2017年12月20日

 

laura rogoraさん(@laura.rogora)がシェアした投稿


ラウラ・ロゴラ(16)が地元イタリア・スペルロンガ、アレナウタのケイブでIt Segid Narg8c+/5.14cを初登した。3本のルートをリンクするラインで、その中には彼女が14歳の時に登り、白石阿島に続く2番目の9a/5.14d最年少記録を手にした、Grand Gestiの一部も含まれている。

ロゴラは今年2月、スペイン・オリアナで2本目の9a、Joe Citaにも成功。現在ユースAのカテゴリーである彼女は、来年10月、ブエノスアイレスでのユースオリンピックを見据えている。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ