トップページ  >  ニュース一覧  >  リードワールドカップ第2戦シャモニー、女子は韓国のソ・チェヒョン(15)が優勝

リードワールドカップ第2戦シャモニー、女子は韓国のソ・チェヒョン(15)が優勝

2019年7月15日

文=北山 真 写真=IFSC-Eddie Fowke

7月11日~13日でリードクライミングワールドカップ第2戦がフランス・シャモニーで開催された。

女子予選ではヤーニャ・ガーンブレットと韓国のソ・チェヒョンが両ルート完登で1位通過。セミファイナルでは谷井菜月がみごと1位通過する。森秋彩は6位、このところ調子が上がらなかった白石阿島が7位、そしてここで大きな番狂わせが。ガーンブレットがなんと珍しく手順でミスし上部でフォール。結果9位となってしましいファイナル進出ならなかった。

ファイナルではチェヒョンがただ一人上部に達し優勝。2位には中国の16歳、ジャン・ユェトンが入った。谷井はこの大舞台のトリというプレッシャーからか、動きが固く中間部のランジに失敗してしまった。なおチェヒョンは昨年夏14歳の時、アメリカ・ライフルの岩場で5.14dをレッドポイントしている。


デビュー2戦目で早くも優勝したソ・チェヒョン

男子は、アダム・オンドラ対アレックス・メゴスが注目されたが、予選、セミ、ファイナルいずれのラウンドもオンドラが上を行き圧勝した。スペインの16歳、アルベルト・ヒネスが5位に入賞。原田海はセミファイナルで3位、表彰台が期待されたが、ファイナルでは8位となってしまった。


男子表彰台


女子表彰台

男子

1 アダム・オンドラ(CZE)
2 アレックス・メゴス(GER)
3 ヤコブ・シューベルト(AUT)
4 ウィリアム・ボシ(GBR)
5 アルベルト・ヒネス・ロペス(ESP)
6 マーチン・ストラニック(CZE)
7 ショーン・マッコール(CAN)
8 原田 海
―――――――――――――――――――――――――――――――
16 波田悠貴
17 杉本 怜
21 本間大晴

女子

1 ソ・チェヒョン(KOR)
2 ジャン・ユェトン(CHN)
3 ジェシカ・ピルツ(AUT)
4 森 秋彩
5 白石阿島(USA)
6 モリー・トンプソン・スミス(GBR)
7 ルカ・ラコヴェック(SLO)
8 谷井菜月
―――――――――――――――――――――――――――――――
10 野口啓代
16 野中生萌
25 伊藤ふたば

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ