トップページ  >  ニュース一覧  >  リードワールドカップ第3戦で日本人男子が表彰台独占

リードワールドカップ第3戦で日本人男子が表彰台独占

2019年7月22日

文=北山 真  写真=小澤信太

7月19日、20日で行われた、リードクライミングワールドカップ第3戦フランス・ブリアンソンで、日本人男子が金、銀、銅という快挙を成し遂げた。

楢﨑智亜、藤井快などトップ選手が世界選手権に備えるため欠場する中、西田秀聖(16)、清水裕登(23)、田中修太(18)が表彰台に上がった。西田は昨年のアジアユースでリード優勝、ボルダー2位。リードワールドカップでは2回4位に入賞している。今回初の表彰台がいきなり中央となった。


男子表彰台

女子も野口啓代、森秋彩などは欠場。第1戦、第2戦ともに着実にファイナルに出場してきていた谷井菜月が3位に入賞した。韓国のソ・チェヒョンが第2戦に続き優勝。今後ガーンブレットとのし烈な争いが展開しそうだ。


女子表彰台


ファイナルで最終ホールドを取りに行く谷井菜月


オープニングセレモニーの様子

男子

1 西田秀聖
2 清水裕登
3 田中修太
4 ウィリアム・ボシ(GBR)
5 ショーン・マッコール(CAN)
6 ショーン・ベイリー(USA)
7 ドメン・スコフィック(SLO)
8 マルチェロ・ボンバルディ(ITA)
―――――――――――――――――――――――――――――――
21 土肥圭太

女子

1 ソ・チェヒョン(KOR)
2 ヤーニャ・ガーンブレット(SLO)
3 谷井菜月
4 ミア・クランプル(SLO)
5 白石阿島(USA)
6 ジャン・ユェトン(CHN)
7 ヴィタ・ルカン(SLO)
8 ニナ・アルトー(FRA)
―――――――――――――――――――――――――――――――
10 小武芽生
11 平野夏海

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ