トップページ  >  ニュース一覧  >  ローガン・バーバー、オーストラリア最難クラックを初登

ローガン・バーバー、オーストラリア最難クラックを初登

2018年1月7日

文=北山 真

中国・リミン(黎明)での多くの初登や、コブラクラック(5.14b)の再登で知られるオーストラリアのクラックマスター、ローガン・バーバーが地元マウントバッファローで、オーストラリアングレード31(ほぼ5.13d)のクラックを初登した。

ルート名は Japanese Deep Freeze※1で、となりのマルコム・マセソン(aka.HB※2)初登の Chinese Water Torture※3に、ちなんでのネーミングである。

※1プレイステーションのゲーム名からと思われる
※2ホーシャム・ビーストの略
※3エル・キャピタンに同名のルートあり

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

天王岩

2018.2.15現在 岩場前の駐車場は、釣り場受付でクライミングに来た旨を伝え、1000円支払いで...

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ