トップページ  >  ニュース一覧  >  安間佐千、御前岩で国内最難5.15aに成功!

安間佐千、御前岩で国内最難5.15aに成功!

2017年12月23日

12月21日、安間佐千が奥多摩・御前岩で2か月のトライの末、ドラゴンロックのプロジェクトを完登、Maturity(マチュリティー、成熟) 9a+/5.15aとした。平山ユージによる二子山のフラットマウンテン 5.14d/15a(2003年)以来、実に14年ぶりの国内最難グレードの更新である。


写真=徳永信資

ボルダーでは1本のV16、10数本のV15を要する世界レベルの日本であるが、ルートに関してはいささか低迷状態であった。今回の安間の成功を起爆剤として、さらに9b、9b+のルートが誕生することを期待したい。

「今年の10月に再びこのプロジェクトに戻った(2016年に僕とアダム・オンドラによってボルトが打たれた)。それから2ヶ月の時を経て、このルートは完成した。こんなに難しいルートを最初から開拓するのは初めての体験だったから、全てのハードワークを終えるのにとても時間がかかった。でも、無駄な瞬間などどこにもなかったな。それはもう過去のこと。僕は今この瞬間にしか生きられない。でも、確かに僕の中のある部分と、このルートは、熟した」


写真=堀 洋紀

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ