トップページ  >  ニュース一覧  >  登る人も観る人も楽しめる新しいエンターテイメント型イベント「MOUNTAIN HARDWEAR CUP 2019」10月19日(土)神戸にて開催

登る人も観る人も楽しめる新しいエンターテイメント型イベント「MOUNTAIN HARDWEAR CUP 2019」10月19日(土)神戸にて開催

2019年8月9日

1993年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したクライマーズブランド 「マウンテンハードウェア」は、10月19日(土)グラビティリサーチ ミント神戸にて、クライミングイベント「MOUNTAIN HARDWEAR CUP 2019(マウンテンハードウェアカップ2019)」を開催する。

「マウンテンハードウェアカップ 2019」は、従来にない新しいルールを採用した、登る人も観る人も楽しめる、クライミングの新しいエンターテイメント型イベント。ルールはいたってシンプルで「難易度の高いルートをいかに速く登れるか」を競いあう。1対1で行われる決勝戦は、白熱の試合となること間違いない。また会場は、日本でも珍しいビルの屋上のクライミングジム。神戸の夜景を望みながら、ライトアップされた決勝戦は見どころ満載だ。観戦は無料で可能。

 

イベント概要

高さ10mのウォールに設定されたルートを登り、その「到達点」と「スピード」を競う。 純粋な強さと速さを競うため、登りながらロープをクリップする必要がないトップロープの形式で、リードクライミング未経験者でも参加が可能。
 
イベント公式サイト: https://www.mountainhardwear.jp/special/mhwcup2019/
日程:2019年10月19日(土) (雨天延期)2019年10月20日(日)
場所:グラビティリサーチ ミント神戸 https://www.gravity-research.jp/shop/mintkobe/
エントリー費:¥4,000(ノベルティグッズ付き)
優勝賞金:¥150,000(エキスパート男女)
エントリー期間:2019年8月1日(木)~10月14日(月・祝)
※その他イベント情報は随時公式サイトにてアップデートされます。
 

プロデュース

ロッククライマー 一宮大介 (いちみや・だいすけ)
外岩の高難度課題を次々に登る実力派クライマー。昨年、世界で最も難しいとされるV16課題にアジア人として初めて成功し、ピオレドールアジアにノミネートされた。2018年8月には、南アフリカのロックランズにある最難関課題「The Finnish Line(V15)に成功。
[主な成果] Creature from the Black Lagoon v16 第4 登/The Finnish Line (V15)第5登/ホライゾン v15 第3登/シャンバラ v15 第3登(愛知・豊田)/ヴァニタス v15 第3登(愛知・鳳来)/Jade v14(コロラド)
 

本イベントに関する問い合せ先

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
フリーダイヤル:0120-193-803
受付時間:月~金10:00~18:00(土日祝休み)
http://www.mountainhardwear.jp/

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ