トップページ  >  ニュース一覧  >  「NMB48白間美瑠」クライマー化計画第3弾、ルートクライミングに挑戦!

「NMB48白間美瑠」クライマー化計画第3弾、ルートクライミングに挑戦!

2019年7月12日

カッコいいクラマーを目標に、NMB48 の白間美瑠さんがクライミングに挑戦するシリーズの第3弾が、7月10日発売のワンダーフォーゲルに掲載されている。

プライベートで何度かボルダリングジムに行った経験はあるものの、まったくの初心者といっていい状態からスタートし、これまで2回にわたりジムでのボルダリングでクライミングの基本的なテクニックを学んできた。今回は、ルートクライミングにチャレンジして、さらにクライミングの幅を広げていく。

前回までの記事
■クライミング界もアイドル席巻か!? 「NMB48白間美瑠」クライマー化計画いよいよ発進!
衝撃のデビューから2ヶ月。「NMB48白間美瑠」クライマー化計画第2弾解禁!

実は以前の撮影の際、ジムにあったオートビレイを見た白間さんは「やりたい!」と興味を示していた。高いところが大好きでバンジージャンプもまったく平気!いうだけに、ルートクライミングもきっと楽しめるに違いない。

しかし、カッコいいクライマーを目指すというからには、やはりちゃんとロープを結んでルートを登ってほしい。しかも、もちろん最終目標はリードで登ることだ。

まずはトップロープでトライ。前回の撮影から一度もクライミングシューズをはいていないというのだが・・・

簡単な課題ではあるが、ルートクライミングでも登りの安定感は健在。
しかもまったく練習していないといいながら、毎回少しうまくなっているのが、この人の不思議なところだ。踏みかえやフリのムーブなど、前回ボルダリングで覚えたことを何の迷いもなく自然に取り入れて登っていく。

ウォームアップを兼ねて数本登ったら、今度はリードのために必要な技術を学習しよう。

エイトノットの結び方や

クリップ練習もしっかりしたら

まずは、トップロープの状態で、自分のロープをクリップしながら登ってクリップの実践練習。本当に初めてなのかと疑うくらい器用にこなしていく。

そして、いよいよ人生初のリードクライミングに挑戦だ!
果たして無事にゴールできるのか!?

いつも明るく一生懸命に、そしてときにはおもしろく(?)現場を盛り上げながらクライミングに挑戦する白間さん。
ルートクライミング初日に撮影の短い時間内で、リードで登るというスパルタなリクエストに、肉体的にも精神的にも、今回はこれまで以上にがんばりました!

この続きは、ワンダーフォーゲル6月号で。カッコいいみるるんをぜひご覧ください!

 

文=小川郁代 写真=矢島慎一
協力=E9(アスティー、カラファテ)、ブラックダイヤモンド(ロストアロー)、ベータクライミングジム

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ