トップページ  >  ニュース一覧  >  瑞牆クライミング協会発足
冬季閉鎖に関する注意

瑞牆クライミング協会発足
冬季閉鎖に関する注意

2019年12月23日

文=室井登喜男

2019年12月3日、瑞牆に集うクライマー有志によるミーティングを行い、瑞牆のローカル組織である「瑞牆クライミング協会」を発足しました。また、12月6日、12月20日には、北杜市の市長に面会し、観光課の担当者、消防、警察などにも挨拶に回りました。

具体的な活動方針などは、これから話し合って検討しますが、何か問題が起きた時でも、すぐに対応できる態勢をつくることを第一と考えました。そのためクライマーサイドの窓口として「瑞牆クライミング協会」を作り、関係各所に回って関係づくりをして、問題に対応できるパイプを作っていこう、ということになりました。

メンバーは以下の通りです。
室井登喜男(代表)
内藤直也
世良田郁子
花谷泰広(北杜市ふるさと親善大使)
増本亮
横山勝丘
佐藤裕介
竹内俊明
田中暁
倉上慶大
中嶋岳志
中嶋徹
根路銘之昌(グラッパ)
草間麻子
植田夢月
植田幹也
金坂由香里

事務所は甲斐市のボルダリングジム「グラッパ」に置きます。連絡窓口もそちらになります。

ボルダリングジム グラッパ
山梨県甲斐市竜王1106-3
055-225-5069

そして早速ですが、瑞牆のアクセスに関してのお願いです。

「みずがき山自然公園」は冬季は閉鎖になりますが、例年通りであれば、クライマーが駐車することがあるかと思います。しかし、この林道はすでにお知らせされている通り、キャンプ場の管理区域であるため、立ち入りが禁止されています。なので、ゲートが閉鎖されたこのタイミングで、今一度その注意喚起を行いたいと思います。

瑞牆山 冬季閉鎖期間に関する注意

瑞牆山でクライミングされる皆様への重要なお知らせです。

「みずがき山自然公園」は下記の期間、冬季閉鎖となります。

12月10日から翌年4月25日

瑞牆山に入山することはできますが、ゲートが閉鎖され、車での通行はできません。閉鎖期間中に、グリーンロッジから植樹祭会場に至る林道に駐車して、入山される方がいますが、この林道は「みずがき山森の農園キャンプ場」管理の管理区域にあたるため、キャンプ場関係者以外の立ち入りが禁止されています。車での通り抜けだけでなく、徒歩も含め一切の立ち入りが禁止とされています。入山する場合は、この林道を避け、閉鎖されたゲートからの徒歩でお願いします。

また、「瑞牆ボルダリングエリアガイド」126p掲載の、74.赤鼠岩、75.七岩は、「みずがき山森の農園キャンプ場」管理地のため登攀禁止です。改めてご注意をお願いします。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ