トップページ  >  ニュース一覧  >  国内最難課題消滅!下呂で大規模なチッピングか?

国内最難課題消滅!下呂で大規模なチッピングか?

2018年6月25日

下呂のワールドロックの課題に大変化がありとの情報がSNSで発信されている。具体的には小山田大による国内最難課題の那由多(V16)、涅槃奈、アンクルサム、あうん、プレセム。あうんは消滅。その他はグレードダウン。凶行は6月13日~17日の間に行われたと思われる。


国内の頂点を極めた那由多。小山田をして15日間を要した難課題。
生涯をかけてこの課題の再登を目指すクライマーも多数いたであろう。
それらの情熱も課題とともにこの世から永遠に失われた。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ