トップページ  >  ニュース一覧  >  イギリスのネッド・フィーアリー、南アフリカ・ロックランズでV14をフラッシュ

イギリスのネッド・フィーアリー、南アフリカ・ロックランズでV14をフラッシュ

2017年7月26日

文=北山 真

 

Ned Feehallyさん(@nedfee)がシェアした投稿

イギリスのネッド・フィーアリーが南アフリカ・ロックランズでナーレ・フッカタイバル初登の Trust Issues (8B+/V14) をフラッシュした。

ダニエル・ウッズ(Entlinge)、アダム・オンドラ(Gecko Assis,Jade)、ジミー・ウェッブ(The Globarist)、に続く世界で4人目の快挙である。

ただ、この課題がナーレによって登られたのがごく最近(7月12日)であり、グレードが確定しているのかどうかが、いささか気になるところではある。

ネッドは全英ボルダリング選手権で3たび優勝している実力者。ブローでJour de Casse、The Big Islandなどの8Cにも成功している。

ちなみにV13フラッシュには過去に茂垣敬太が2本成功している。ロックランズのBlack Shadow(現在はV12)とスイスのLaDanse de balrog (世界初の8B)。

なおボルダリングにおいては、オンサイトとフラッシュを区別しないことが慣例となりつつある。ルートであれば、仮にオンサイト狙いのルートに人が取りついていたら、見ないようにすれば良いのだが、ボルダーの場合たとえ一瞬でも決定的なムーブを見てしまう可能性が高いからだ。そんな状況で「今、見たよね」「いやあ、見てない」なんて話になるのもばかばかしいということで、あえて区別しないことになったのであろう。もちろんYouTube等の映像があまりに出回っているのが、最大の原因であるかもしれない。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ