トップページ  >  ニュース一覧  >  4種目コンバインドの異色のコンペ「のぼコン2019」、大人クラスでは小川峻選手、キッズクラスでは松下半汰選手が優勝!

4種目コンバインドの異色のコンペ「のぼコン2019」、大人クラスでは小川峻選手、キッズクラスでは松下半汰選手が優勝!

2019年9月30日

文=太田裕樹(ヒローズアップ!クライミングクラブ)  写真=Chifumi Morita

草コンペながら4種目(ボルダー・スピード・トップロープ・ブラインド)のコンバインドで行われる異色のコンペ「のぼコン2019」が、9月21日にクライミングジム NOSE町田店にて開催された。(主催:ヒローズアップ!クライミングクラブ)

予選では4種目の総合得点を元に順位を算出し、エキスパート、マスター、ミドル、エントリーの各カテゴリへ振り分け。その後、各カテゴリで上位になった選手によるボルダリングでの決勝戦が行われ、最終順位が決定された。

スピード競技は約6mの壁に作られた課題にて競技がおこなわれた。今回最速の選手は4秒2を記録した藤本 雅也選手。

ブラインド競技では130度の壁に作られた約20手の課題にチャレンジ。パラクライミング世界選手権4連覇中の小林幸一郎選手によるエキシビジョンも行われ、圧巻の登りが披露された。

「のぼれるかどうか、うでだめししたあと、みんなでビールのんじゃったりするコンペ」の名の通り、惜しくも決勝進出を逃した選手達は一足先にFarYeastBrewingの美味しいビールを片手にびっくり寿司を食べながらお互いの健闘を称え合った。

激戦を制したのは20歳以上の大人クラスでは小川 峻選手。中3以下のキッズクラスでは松下 半汰選手。両名とも実力を遺憾なく発揮し、決勝2課題を完登して優勝した。

「のぼコン2019」リザルト

大人クラス エキスパート
 1位 オガワシュン
 2位 カナガワヒロトシ
 3位 フルヤタツトシ

大人クラス マスター
 1位 フジマキユウマ
 2位 ウエスギマコト
 3位 フジモトマサヤ

大人クラス ミドル
 1位 タケコシリュウタロウ
 2位 マツオタカヒサ
 3位 オオバミホコ

大人クラス エントリー
 1位 エジリユミ
 2位 アイザワルミ
 3位 マキノトモコ

キッズクラス エキスパート
 1位 マツシタハンタ
 2位 コヤマツレン
 3位 シマウチユウゴ

キッズクラス マスター
 1位 ヨコヤマミズホ
 2位 ナカムラハルカ
 3位 イタモトナナミ

キッズクラス ミドル
 1位 キムラカイト
 2位 カイケンキ
 3位 タナカユイナ

キッズクラス エントリー
 1位 フジモトソウスケ
 2位 フジワラナギサ
 3位 マツオヨシトキ

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ