トップページ  >  ニュース一覧  >  耳に装着するだけで仲間との会話ができる ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」クラウドファンディング募集開始!

耳に装着するだけで仲間との会話ができる ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」クラウドファンディング募集開始!

2019年9月2日

8月26日、ソニー株式会社は同社のクラウドファンディングサイト「First Flight」にて、耳に装着するだけでスマートフォンなどを介さずに離れた場所にいる仲間との会話を可能にするウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO(ニスノ)-100」の支援募集(クラウドファ ンディング)を開始した。

「NYSNO-100」は、ソニー独自の「グループトーク」機能を搭載しており、予め互いに登録した「NYSNO-100」を装着した者同士が、2者間通信距離最長約500mの範囲で、最大3名まで会話することができる。本製品は、耳を塞がずに周囲の音が聞こえるアンビエントイヤーピースや風切音を軽減する内蔵マイクなど、ソニーのオーディオ開発で培った技術を用いて高音質かつ自然でクリアな音と快適な通話環境を提供される。

さらに、海水にも対応した防水性能や防塵、耐衝撃、耐低温性能を備えるとともに、激しい運動でも外れないイヤーハンガーが付いていることで、スノースポーツやサーフィン、マウンテ ンバイクといったアクティブなスポーツシーンでも使用することができる。

クライミングパートナーとの密接なコミュニケーションが欠かせないアルパインクライミングやマルチピッチクライミングでも活躍が期待される製品だ。

「NYSNO-100」の詳細や支援方法については、以下のURLから。

https://first-flight.sony.com/pj/nysno
クラウドファンディング終了:2019年9月26日(予定)

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ