トップページ  >  ニュース一覧  >  クライミングでも使える?オムロンから軽量コンパクトな低周波治療器登場!

クライミングでも使える?オムロンから軽量コンパクトな低周波治療器登場!

2018年11月19日

オムロンヘルスケア株式会社は、11月20日にスポーツ後の筋肉の疲労や筋肉痛を緩和する低周波治療器『HV-F601T』を発売する。

低周波治療とは、微弱な電流を流し、その刺激で血行を促進させて治療する物理療法のこと。筋収縮を起こすことで、ポンプ作用で血液中の老廃物を移動させ、疲労や筋肉痛を緩和させる。

『HV-F601T』は、「低周波」モードに加え、運動後のコンディショニングケアに役立つ「マイクロカレント」モードも搭載した治療器だが、特筆すべきは本体の重量が62グラムと軽量で、スマホからコードレスでコントロール可能(専用のソフトを無料でダウンロードできる)なこと。このため、クライミングやボルダリングの際にもザックに本体を入れて持ち運べば、いつでもどこでも低周波治療が可能だ。

レスト中に使用してパンプアップした前腕の疲労を緩和させたり、1日の終わりのコンディショニングケアに使用して翌日に備えるなど、クライマーにとっても様々な使用シーンが想像できるケアグッズだ。

●オムロンコードレス低周波治療器『HV-F601T』

価格/オープン価格

本体重量/約62g

使用電池/DC3.7V(リチウムイオン電池)

充電時間/約8時間 使用回数/約6回(満充電の場合)

特設サイト https://www.life-rhythm.net/recovery

お問い合わせ/オムロンヘルスケアお客様サービスセンター

0120-30-6606

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ