トップページ  >  ニュース一覧  >  【動画】ミッチェル・カミナチ、フォールの際にロープが切れてグラウンドフォール

【動画】ミッチェル・カミナチ、フォールの際にロープが切れてグラウンドフォール

2017年5月14日

 

イタリアのミッチェル・カミナチが、イギリスのピークディストリクトにあるトラッドのクラシック課題、The Elder Statesman (HXS 7a) でフォールした際に、ロープが切れてグラウンドフォールをした映像。

ロープが切れた原因は、カンテの鋭い角にロープが擦れたためで、ミッチェルは 8m ほど落ち、手首やかかとなど、数カ所を骨折した。また、ビレイヤーの上に落ちたため、ビレイヤーも脳震盪を起こしている。

このルートは 2004年にイギリスのスティーブ・マックルーアが初登したルートで、初登の際はロープの流れや、安全性の確保のために 3本のロープを使って登っている。また、このルートを再登しているイギリスのジェームズ・ピアソンらは 2本のロープを使っている。今回、ミッチェルは 10mm のシングルロープ 1本だけで登っていた。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ