トップページ  >  ニュース一覧  >  【動画】ミッチェル・カミナチ、フォールの際にロープが切れてグラウンドフォール

【動画】ミッチェル・カミナチ、フォールの際にロープが切れてグラウンドフォール

2017年5月14日

 

イタリアのミッチェル・カミナチが、イギリスのピークディストリクトにあるトラッドのクラシック課題、The Elder Statesman (HXS 7a) でフォールした際に、ロープが切れてグラウンドフォールをした映像。

ロープが切れた原因は、カンテの鋭い角にロープが擦れたためで、ミッチェルは 8m ほど落ち、手首やかかとなど、数カ所を骨折した。また、ビレイヤーの上に落ちたため、ビレイヤーも脳震盪を起こしている。

このルートは 2004年にイギリスのスティーブ・マックルーアが初登したルートで、初登の際はロープの流れや、安全性の確保のために 3本のロープを使って登っている。また、このルートを再登しているイギリスのジェームズ・ピアソンらは 2本のロープを使っている。今回、ミッチェルは 10mm のシングルロープ 1本だけで登っていた。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ