トップページ  >  ニュース一覧  >  The Big Issue E9 6c アリ・ケネディが平山ユージに続きレッドポイント

The Big Issue E9 6c アリ・ケネディが平山ユージに続きレッドポイント

2017年5月27日

文=北山 真

英国、ペンブローク・ボシャーストンヘッドのテストピース、The Big Issue E9 6cをアリ・ケネディがレッドポイントした。The Big Issueは1996年にジョン・ダンが初登したラインで、プロテクションの悪さで名高い。それゆえダンの初登も含め、第2登スティーブ・マクルー、第3登エイドリアン・ベリー、第4登ガズ・パリー、いずれもプロテクションを残置しての再登であった。

そして2014年、平山ユージが初めてプロテクションをセットしながらのリードに成功したのだった。

ケネディはペンブロークでほかにもE9 7aのSomething’s Burning(ジェームス・ピアソンが2014年にフラッシュしている!)、E8 6cのMercia Wall,、Brothers Karamazov(カラマゾフの兄弟)などを登った。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ