トップページ  >  ニュース一覧  >  スペインのキリアン・ジョルネ、エベレストを単独無酸素でチベット側から一週間に2回登頂

スペインのキリアン・ジョルネ、エベレストを単独無酸素でチベット側から一週間に2回登頂

2017年5月31日

スペインのキリアン・ジョルネが単独無酸素でチベット側から1週間に2回登頂した。

1度目の登頂は5月22日で、5月20日の22時に5100mのベースキャンプを出発したキリアンは、チベット側の北稜ノーマルルートをたどり、26時間後の22日の24時に登頂し、38時間後の22日の12時15分に6500mに設置したアドバンスドベースキャンプに戻っている。

そして、2度目は5月27日の夜中2時に6500mのアドバンスドベースキャンプを出発し、17時間後の19時に山頂に到着、アドバンスドベースキャンプには5月28日の6時半に戻っている。トータルでは28時間。キリアンはいずれのトライも単独無酸素、フィックスロープを使わずに登っている。

スピード記録に関しては、1996年にイタリア・チロル地方のハンス・カマランダーが北陵6500mのアドバンスドベースキャンプから無酸素で16時間45分で登っており、キリアンはわずかにこの記録には及ばなかった。

また、2度の登頂に関しても、2007年にペンパ・ドルジェ シェルパが無酸素で7日間に2度登っており、今回のキリアンも同様の記録となる。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ