アレックス・メゴス、Perfecto Mundo 5.15cを初登

 

Alexander Megosさん(@alexandermegos)がシェアした投稿

5月9日、アレックス・メゴスがスペイン・マルガレフ、クリスシャーマの6年におよぶプロジェクト、Perfecto Mundo 9b+/5.15cを初登した。

マイリンゲンのワールドカップ直後にこの地を訪れ、シャーマやイタリアのステファノ・ギソルフィとともにトライしていた。ルートは マルガレフの中でも特に傾斜の強い部分にとられ、5.14bに始まり、レストから1本指、甘いピンチ、浅いポケットなどを連続するランジとデッドポイントでこなし、最後に 5.13cで締めくくるというもの。メゴス自身初の9b+レッドポイントであり、アダム・オンドラ、シャーマに続く3人目のこのグレードの成功者となった。

アレックスのトライ中の動画も公開されている。

同一カテゴリの最新ニュース