トップページ  >  ニュース一覧  >  スピードスターズ2018 inTokyo 開催

スピードスターズ2018 inTokyo 開催

2018年4月30日

文=北山 真  写真=水村信二

 

4月29日、東京・昭島のモリパークアウトドアヴィレッジにおいて、スピードクライミングの国際大会が開催された。

男子は世界ランク1位のヴラジスラフ・ディウリンと、同4位のベテラン、スタニスラフ・ココリン、ロシア勢どうしの一騎打ちとなり、決勝でココリンが今大会最速の5秒台をマークし優勝した。

日本人では予選で7秒42の好タイムを出した楢崎明智が7位となった。 女子はロシア対ポーランドの様相であったが、ポーランドのアレクサンドラ・ルジィ二スカが、7秒32の世界記録保持者、ロシアのユーリヤ・カプリナを制し優勝した。日本人では野中生萌、野口啓代が参加したが、スピードスターズには遥かにおよばなかった。

 

リザルト

男子

1 スタニスラフ・ココリン(RUS)5.94
2 ヴラジスラフ・ディウリン(RUS)6.01
3 マルチン・ジェニスキー(POL)6.24
――
7 楢崎明智 7.42
10 池田雄大 8.08
13 田中修太 9.27
14 土肥圭太 9.34

女子

1 アレクサンドラ・ルジィ二スカ(POL)7.79
2 ユーリヤ・カプリナ(RUS)7.95
3 マリーヤ・クラッサヴィナ(RUS)8.14
――
6 野中生萌 10.02
7 野口啓代 12.97

※記録は今大会のベストレコード

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ