トップページ  >  ニュース一覧  >  ショーン・ラブトゥ、The Finnish Line V15/16を第4登

ショーン・ラブトゥ、The Finnish Line V15/16を第4登

2018年6月29日

 

Shawn Raboutouさん(@shawnraboutou)がシェアした投稿

6月22日、ショーン・ラブトゥ(20)が南アフリカ・ロックランズのThe Finnish Line V15/16に成功した。ナーレ・フッカタイバル(2017年6月)、アレックス・メゴス(2017年7月、5日間)、トビー・サクストン(2017年9月)に続く第4登。課題はロックランズでもっとも美しく、もっとも難しいとされている。

ラブトゥの両親は共に世界チャンピオン(ディディエ・ラブトゥ、ロビン・アーベスフィールド)。コンペで活躍中のブルック・ラブトゥ(17)の兄である。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

天王岩

2018.2.15現在 岩場前の駐車場は、釣り場受付でクライミングに来た旨を伝え、1000円支払いで...

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ