トップページ  >  ニュース一覧  >  Top of the Top 2020ボルダリング、高田知尭、中村真緒が優勝

Top of the Top 2020ボルダリング、高田知尭、中村真緒が優勝

2020年11月1日

文=北山 真 写真=小澤信太

2020年10月31日、Top of the Top のボルダリング競技が愛媛県の石鎚クライミングパークSAIJOで開催された。出場は日本代表選手の男子20名、女子14名のみ。せっかく日本代表に選ばれたものの、コロナ禍によって国際大会に出場できない選手のために行われたもの。

予選はなくセミファイナルから。女子は野中生萌、森秋彩が欠場。伊藤ふたばを筆頭に5名が全4完登。久米乃ノ華(千葉)が3完登4ゾーンで続いた。

男子は非常に厳しい課題設定となり、楢﨑智亜を筆頭に2完登の5名と、楢﨑明智が1完登4ゾーンで通過した。

女子ファイナルでは、準決勝4位と出遅れた本命野口啓代が、3課題をすべて一撃、伊藤ふたばが3完登6トライで続く。第4課題でこの二人のどちらかの勝利が決定すると思われた。しかし二人のどちらも解決することができなかったトリプルダイノのパートを中村真緒が成功、そのまま完登し大逆転の優勝となった。


ファイナル第4課題をただ一人完登する中村真緒

準決勝で怪我をした藤井快が欠場し、5名となった男子ファイナルはさらに厳しい設定となった。1課題目は全員完登。コーディネーションから、半球を下から抑える2課題目が勝負となった。高田知尭がこれを4トライで完登、楢﨑智亜は5トライ、これが運命の分かれ道となった。第3課題、第4課題は誰一人完登できず。そのまま高田の優勝が決定した。


ファイナル第4課題をトライする高田知尭

女子

1 中村 真緒 3T 4Z 10 19
2 野口 啓代 3T 3Z 3 3
3 伊藤ふたば 3T 3Z 6 6
4 久米乃ノ華 1T 1Z 1 1
5 平野 夏海 1T 1Z 3 1
6 工藤 花 X 2Z — 9

 

男子

1 高田 知尭 2T 2Z 5 5
2 楢﨑 智亜 2T 2Z 7 7
3 緒方 良行 2T 2Z 8 8
4 原田 海 1T 3Z 1 7
5 楢﨑 明智 1T 2Z 1 4

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ