トップページ  >  ニュース一覧  >  野村真一郎、シャンバラ 五段+をワンデイ!

野村真一郎、シャンバラ 五段+をワンデイ!

2017年12月15日

12月14日、野村真一郎は豊田・古美山・縄文ハングのシャンバラ(五段+/V15)を登った。シャンバラとしてのトライは1日のみ。小山田大(2011)、中川翔一(2013)、一宮大介(2015)に続く第4登と思われる。

「シャンバラ、ワンデイできました!リンク課題だから数え方よくわからないけど、繋げは8トライでした。アガルタ、バビロンと比較してシャンバラが一番悪いと思います。縄文で受けるストレスから、アガルタの核心に繋げるので、かなりきつく感じました。
改めてアガルタのムーブをやってみて、アガルタとバビロンは同じグレードくらいなのではないかと思います。
なのでシャンバラはそのワングレード上をいっている気がします。外岩経験がまだ少ないのでグレードはよくわかりません」。

この野村の体感、そして村井隆一の、バビロンはV15はないと思う、というコメントを考慮すると(まだまだ少数の意見ではあるが)アガルタ、バビロンがともに五段/V14、シャンバラが五段+/V15であると思われる。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ