トップページ  >  ニュース一覧  >  マーティン・ストラーニク、チェコ・モラフスキー・クラスでV15ボルダー初登

マーティン・ストラーニク、チェコ・モラフスキー・クラスでV15ボルダー初登

2018年6月28日

 

チェコのマーティン・ストラーニクが、チェコ東部にあるモラフスキー・クラスで Tekuté Štěstí というボルダー課題を初登した。グレードは V15 としており、アダム・オンドラがすぐに第2登している。

マーティンは昨年はほとんどトライしておらず、スタンドアップバージョンを解決してから、実質3日間のトライで完登している。最後までパワフルなムーブが続き、最後はランジで終わるダイナミックな課題。

マーティンは2007年の世界選手権・ボルダーで 2位に入っており、これまでに Practice of the Wild (V15) や A Story of Two Worlds (V15) を登っている。

このエリアにはアダムが開拓・初登した Terranova と Vrtule という2本のV16課題があるが、まだ最登者はいない。

アダムによる第2登動画

 

Adam Ondraさん(@adam.ondra)がシェアした投稿

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ