トップページ  >  ニュース一覧  >  ヴァディム・ティモノフ、スイスで驚くべき成果

ヴァディム・ティモノフ、スイスで驚くべき成果

2020年1月16日

文=北山 真

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Вадим Тимонов(@vadim_timonov)がシェアした投稿

Ninja Skills 8B+ /V14のヴァディム・ティモノフ

2018年にもスイスで、The Understanding 8C/V15、Practice of the Wild 8B+/Cや4本の8B+を15日間で登り、話題となったロシアのヴァディム・ティモノフだが、同じくスイスで今回はさらに驚くべき成果をあげた。以下のティックリスト、たった1か月でのことである。

Dreamtime 8C
The Story of two World 8C
From Dirt Grows the Flowers 8C
The Kingdom 8C
Off the Wagon 8B+ (2go)
Ninja Skills 8B+
Arzak 8B+ (2go)
Boogalagga 8B
Heritage 8B
The Shelter 8B
Entlinge 8B
Vecchio Leone 8B (3go)
General Disarray 8B (2go)
Amber 8A+ (flash)
Schlonziges Wiener Schmankerl SDS 8A (flash)
Fake Pamplemousse 8A (flash)

コンペにも積極的に参加しているティモノフだが、これまでとびぬけた成績はない(2016年モスクワでの6位が最高)。しかし岩場でこれだけの結果を出しているのであるから、今シーズンあたりこの実力をコンペでも発揮すると思われる。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ