トップページ  >  ニュース一覧  >  リードワールドカップ第4戦アルコ

リードワールドカップ第4戦アルコ

2018年7月29日

文=北山 真 写真=Eddie Fowke/IFSC

7月27日、28日、クライミングワールドカップ(リード)の第4戦がイタリア、アルコで開催され、日本からは男子8名、女子6名が参加した。

女子はあいかわらず、スロベニアのヤーニャ・ガーンブレッツが強く、予選をただ一人両ルート完登、セミファイナルでもただ一人完登、ファイナルでは完登こそ逃したが最高到達点をマークし圧勝した。

 
ヤーニャ・ガーンブレッツ

男子は予選で西田秀聖(15)がルート1を完登、7位という好成績で通過したが、セミファイナルでは、8名が落ちた上部核心につかまり11位となった。波田悠貴、中上太斗、清水裕登もこの場所でフォール。そんななか田中修太(18)が最上部にせまり5位という好成績でファイナルに進んだ。ファイナルで順位を上げることこそできなかったが、シャモニーの6位と合わせ年間ランキング7位となった。
ひさびさにアダム・オンドラが出場したが(9月の世界選手権に向けての様子見?)、珍しく表彰台には立てなかった。


ヤコブ・シューベルト

リザルト

女子

1 ヤーニャ・ガーンブレッツ SLO
2 ジェシカ・ピルツ AUT
3 アナク・ヴェルホーヴェン BEL
4 クレア・バーファインド USA
5 エレーヌ・ジャニコ FRA
6 マノン・イリー FRA
7 イェヴゲ二ヤ・カズベコバ UKR
8クリスティーヌ・シュランツ AUT
――
13 尾上 彩
16 小武芽生
23 廣重幸紀

男子

1 ヤコブ・シューベルト AUT
2 ステファノ・ギソルフィ ITA
3 ドメン・スコフィック SLO
4 アダム・オンドラ CZE
5 田中修太
6 ザーシャ・レーマン SUI
7 アルベルト・ヒネス・ロペス ESP
8 ミン・ヒュンビン KOR
――
11 西田秀聖
14 波田悠貴
15 中上太斗
16 清水裕登
18 樋口純裕

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ